シェアハウス業界にとって待望の建築基準法の改定

 
昨年6月に、シェアハウス業界にとって待望の建築基準法の改定が国会を通り、いよいよ新年度4月から施行される様子です。(「建築基準法の一部を改正する法律」)
 
説明会イメージ
※写真はイメージです。
 
これに伴い国土交通省による説明会が2月26日より全国4都市において開催されます。
東京、名古屋、大阪、福岡の4箇所での開催、参加費は無料です。
(※定員になり次第受付終了)
建築基準法の改定された内容や解釈や注意点などいろいろと聞けると思われます。
 
【詳細は下記をご覧ください】
平成30年改正建築基準法に関する説明会(第2弾)
https://krs.bz/koushuu-setsumeikai/m/30kaiseikijyunhou2
 
※Webによる申し込みも可能です。
 
 

「規制緩和」で、新たなビジネスの可能性!

 
この「建築基準法の一部を改正する法律」は
 
・用途変更の対象面積が200㎡になる緩和
・シェアハウス(寄宿舎)の中廊下の面積の容積不算入
・建物の防火・耐火基準の緩和

 
などまさにシェアハウス業界を応援するかのような規制緩和となっています。
 
住宅と人々のミニチュア
 

そして今回の規制緩和で
 
「検査済証のない100㎡超えの中古住宅も、用途変更手続き無しで活用できる」
   ↓↓↓

つまり「資産価値が上がる可能性がある」
 
など、いろいろと良い影響が期待されます。
 

規制緩和が新たなビジネスに活用できるかもしれません。
 
なお、対象は「特定行政庁、指定確認検査機関、指定構造計算適合性判定機関等の職員、設計事務所等の設計者、建築基準法に関わる業務に携わる方々」とのことです。
 

説明会の会場や日時、連絡先などは下記ホームページをご覧ください。
平成30年改正建築基準法に関する説明会(第2弾)
https://krs.bz/koushuu-setsumeikai/m/30kaiseikijyunhou2
 
 

岡山地区で、以下の3つの募集を行っています

【1】「シェアハウス」普及の仲間を募集
【2】「シェアハウス」用の物件情報募集
【3】「シェアハウス」の入居希望者募集
 
私たちと一緒に岡山地区における「シェアハウス」の普及に取り組んで頂ける仲間を募集しています。興味を持たれた方はお気軽にご連絡ください。
 
 

シェアハウスの普及に取り組んで頂ける仲間を募集中!!詳しくはこちら