超都会派「街ナカ」シェアハウスの魅力がさらに上乗せ

市役所筋の画像岡山駅前の大通り「市役所筋」

 
今年(2024年)2月からご入居開始(予定)に向けて、現在工事が進んでいる
「シェアハウス岡山南」

岡山駅前の大通り「市役所筋」にほど近い、超都会派「街ナカ」シェアハウスとして、すでに入居者の募集を受付中です

シェアハウス岡山南外観画像シェアハウス岡山南外観(写真は工事中のものです)

「シェアハウス岡山駅南」の特設ページはこちら


そのポイントは周辺環境の利便性。

注目スポットの「イオンモール岡山」「杜の街グレース」のある大通り「市役所筋」(しやくしょすじ)まで約180m(徒歩3分)という好立地

岡山駅前の主要な施設の多数が徒歩圏に収まるという利便性抜群のロケーションは、やはりこのシェアハウス最大の注目ポイントです。

シェアハウス岡山駅南・現地周辺地図現地周辺地図

またひとつ、都市生活を満喫できるスポットが誕生

この「市役所筋」「JR岡山駅」「岡山市役所」をつなぐ活気のある大通りですが、「市役所筋」の南にそびえる岡山市役所の新庁舎の工事が現在急ピッチで進んでいます。

大成建設・ライフデザイン・カバヤ・重藤組特定建設工事共同企業体によるプロジェクトのようで、特設ホームページで工事の状況を見ることができます。

岡山市新庁舎建設工事作業所ホームページ画像岡山市新庁舎建設工事作業所ホームページ
https://okayama-shinchoshakensetsu.com

このホームページによると「人」が集まり「まち」と繋がり「歴史」を重ねる「丘のような庁舎」が設計コンセプトだとのこと。

供用開始は2026年度(令和8年度)中とのことで、岡山駅前の新たなランドマークとしての期待も集まります。

現在の岡山市役所庁舎は「新大供公園」という広大な公園になるとのことで、このページでご紹介している「シェアハウス岡山南」から約550m(徒歩7分)の近さ。またひとつ、都市生活を満喫できるスポットが誕生します。

「シェアハウス岡山駅南」の特設ページはこちら