岡山市のシェアハウス応援サイト|空き家再生、老朽マンションやアパート、貸店舗やオフィスの空室対策
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • シェアハウス

シェアハウス

進む人口減少時代への対応策としての「シェアハウス」のご提案

超高齢化と「空室」「空き家」増加の問題とは? 2019年も残り2ヶ月半となりました。 以前から言われているように日本各地で「空き家」「空室」の問題が大きくなっており、その対策が急務となっています。 超高齢化の進む中で住む …

家とマンション

国土交通省の「人生100年時代を支える住まい環境のモデル事業」について

正式名称は「住まい環境整備モデル事業」 国土交通省の「人生100年時代を支える住まい環境のモデル事業」の公募で(補助金あり)シェアハウス事業化が3つも採択されました。 「人生100年時代を支える住まい環境のモデル事業」と …

人生100年時代

様々な職種の方の協力でシェアハウスを活用!

日本中で増え続けている「空き家」の深刻な問題 現在、日本各地で「空き家」が増え続けています。戸建て住宅だけでなく、アパートやマンションも「空き室」が増えています。岡山県の不動産も例外ではありません。 ※写真はイメージです …

住宅をシェアハウスに転用するときには必要な手続きがあります。

シェアハウスの「用途」は「寄宿舎」です お住いの戸建て住宅をシェアハウスに転用する場合には、注意しておくべきことが多々あります。 建物には「用途」が決められていて、シェアハウスに変更する場合「用途変更」という手続きが必要 …

シェアハウスのイメージ

「老後の生活費は2000万円必要?」という問題に「シェアハウス」!

高齢者が持ち家を手放すことを選択する理由とは? 高齢化や空き家の問題は日本各地で大きな問題になっています。人口減少の時代にあって、年金の不安もありますね。「老後の生活費は2000万円必要」という話が大きく報道されています …

老後の住まいのイメージ

「建築基準法の一部を改正する法律」の説明会が開催されます

シェアハウスの普及にもプラスとなる改正です 昨年6月27日に公布された「建築基準法の一部を改正する法律」。 用途変更の対象面積の緩和や寄宿舎の廊下などの容積不算入など、シェアハウスの普及にもプラスとなる改正です。 今回、 …

家とクローバー

「地方移住・起業」への支援金制度にシェアハウス・民泊事業での開業をご提案!!

最大300万円の補助金で、返済不要の大きな支援制度 このたび「地方移住・起業」への支援金制度が正式に決まりました。 岡山県も対象に入っています。 地方へ移住し起業した場合、最大300万円の補助金で、返済も不要という大きな …

起業イメージ

「空家活用」や「移住支援」など、地域を応援・活性化するシェアハウスづくり

地域活性化のためのコンセプトが明確なシェアハウス 年度末の3月は移動の時期で入退去が多く、忙しい時期ですね。 当、一般社団法人日本シェアハウス協会の新潟支部で展開しているシェアハウスが、日経本紙や日経産業新聞の全国版に紹 …

虹と人々

国土交通省による、平成30年改正建築基準法に関する説明会が開催されます

シェアハウス業界にとって待望の建築基準法の改定   昨年6月に、シェアハウス業界にとって待望の建築基準法の改定が国会を通り、いよいよ新年度4月から施行される様子です。(「建築基準法の一部を改正する法律」)   ※写真はイ …

説明会イメージ

法令を遵守し、安心なシェアハウスづくりの組織の拡大が今すぐ必要です!

「シェアハウス」業界の様々な問題点   「シェアハウス」という言葉を耳にしたことのある方は多いと思います。   テレビドラマのように若い人だけで同居するタイプもありますが、他にも 「多世代共有型」「ワ …

3世代同居イメージ
1 2 3 5 »

カテゴリー



ライフプランニング
ハワイ不動産投資
グローバルトラスト
FPタナベのコツコツ日記
 
PAGETOP
Copyright © OKAYAMA SHARE-HOUSE All Rights Reserved.